コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

津軽塗 | 夫婦箸 七々子塗 | 黒・茜 | 小林漆器

 ¥11,660

熟練の職人技が生み出す
七々子塗の夫婦箸

七々子塗模様の夫婦箸、カラーは黒・茜の組み合わせです。ギフトにも最適な桐箱入り。

漆器の中でも手触りと堅牢性に定評のある津軽塗の塗り箸は、 さわり心地が手になじみやすく、さらに丁寧に使用すると十年以上も使える、丈夫なお箸です。

七々子塗は丸い輪っかの模様が特徴的です。これは、菜種を蒔きつけてつけた模様ですので、いびつなもの、大きいものも小さいものもあります。

七々子塗は、津軽塗の4技法の中の1つで、津軽塗がはじまったとされる遥か昔からあるとされています。 種漆を丁寧に、均等に塗り、菜種を蒔きつけます。1〜2日乾燥させ、菜種を剥ぎ、ある程度、模様の高さを揃えるために種磨きをし、色漆を数回塗り、研ぎ出し、仕上げます。

唐塗とは違い模様の凹凸が低いため、均等に、綺麗に研ぎだすというのは至難の技です。下積みをしっかり重ねてきた職人以外は綺麗に仕上がりません。

上品な見た目ですので飽きがこず、長く使用して頂けるものとなっております。ご自分で使用するのもいいですし、ギフトにも最適な逸品です。

六代にわたり津軽塗の技を
継承する小林漆器

小林漆器は青森県を代表する特産品・工芸品、津軽塗のメーカーです。製品開発から、製造、卸し、小売りまでを一貫して手掛けています。

初代小林友三郎が、七代目青海源兵衛の直弟子として師事を受け、以来百数十余年、六代にわたり、この津軽の地で漆芸一筋のものづくりに取り組んでいます。

津軽塗の漆芸の維持・発展に尽くし、後代の育成に努める、一方、時代とともに現れゆく、新しい素材やアイテムとのコレボレーションも、盛んに行っております。 

商品詳細

生産地 青森県弘前市
素材 天然木
塗装 漆塗装
本体サイズ 大:約23.5cm
中:約20.5cm
箱形状 桐箱
箱サイズ

使用上のご注意

  • 洗った器はすぐに水分をふき取ってください。長時間水の中に放置しておくと、布で拭いても水分が取りきれず、水分の形ができてしまいます。
  • 新製品の漆器には、特有の臭いがあります。気になる場合、少量の酢を加えた米のとぎ汁でやわらかい布に付けて拭き、その後ぬるま湯で洗うと臭いが消えます。
  • 直射日光を避けて保管してください。
  • たわし・磨き粉、食器洗い乾燥機の使用は避けてください。
  • 長期間、乾燥した場所には置かず、ときどき外部の湿気を与えてください。
木箱へのメッセージ・文字・名入れサービス対象商品です。

風呂敷ラッピング(有料)対象商品です。

津軽塗 | 夫婦箸 七々子塗 | 黒・茜 | 小林漆器
津軽塗 | 夫婦箸 七々子塗 | 黒・茜 | 小林漆器  ¥11,660