日本工芸堂

チタン二重タンブラー プレミアムシルバー 350

¥16,200 [税込]
  • チタン二重タンブラー プレミアムシルバー 350

日本工芸堂

チタン二重タンブラー プレミアムシルバー 350

¥16,200 [税込]

1055℃の窯で生み出した

チタンの新たな魅力

 

より高い保冷力を生み出す、新たなチタン

メガネのフレームやアクセサリー、アウトドア製品など、今では多くの商品に使われているチタン。その特徴は、軽く、丈夫でサビない、という点だ。さらに、熱を通しにくく、中に入れた食べ物や飲み物の味や香りを損ねない、という特徴もある。そんなチタンの性質をより強めたのが、このタンブラー。

二重構造になっているだけでなく、1055℃の窯で焼き上げることで、より高い保冷力を実現した。その保冷力は3時間たっても中の氷の半分以上が残っているほど。でこぼこした表面は超高温で焼かれた証でもある。350mlの容量で、たっぷりと飲み物が入れられる。

マットでありながら、クールなシルバーの輝きは、冷たい飲み物をより冷たく感じさせてくれるようだ。

 

チタンの未来を切り開く、金属の町の職人魂

チタンタンブラーを開発したホリエは、チタン開発のパイオニア。加工が難しいと言われていたチタンを使い、日本で最初にマグカップ開発に成功した会社だ。その後、チタンという金属が持つ、生体親和性や熱伝導性、美しい色合いなど、さまざまな特徴に魅了され、その魅力を多くの人に伝えようと、マグカップ、アクセサリー、マドラーなど、多くの商品を開発してきた。

金属の輝きは一見冷たいようにも感じられるが、日本の伝統的な色彩や文様をモチーフにした商品は、陶器や吹きガラスのようなぬくもりを感じさせるものも多い。チタンという素材と日本の美意識にこだわり、新たなチタンの世界を切り開き続ける職人魂から、次にどんな商品が生み出されるのか。今後も注目したいメーカーだ。

 

商品詳細

・素材:チタン

・本体サイズ:Φ 7 × 13.5 cm

・本体重量: 115 g

使用上の注意

強い衝撃は破損につながりますのでご注意ください。

  • Gallery
  • Description

1055℃の窯で生み出した

チタンの新たな魅力

 

より高い保冷力を生み出す、新たなチタン

メガネのフレームやアクセサリー、アウトドア製品など、今では多くの商品に使われているチタン。その特徴は、軽く、丈夫でサビない、という点だ。さらに、熱を通しにくく、中に入れた食べ物や飲み物の味や香りを損ねない、という特徴もある。そんなチタンの性質をより強めたのが、このタンブラー。

二重構造になっているだけでなく、1055℃の窯で焼き上げることで、より高い保冷力を実現した。その保冷力は3時間たっても中の氷の半分以上が残っているほど。でこぼこした表面は超高温で焼かれた証でもある。350mlの容量で、たっぷりと飲み物が入れられる。

マットでありながら、クールなシルバーの輝きは、冷たい飲み物をより冷たく感じさせてくれるようだ。

 

チタンの未来を切り開く、金属の町の職人魂

チタンタンブラーを開発したホリエは、チタン開発のパイオニア。加工が難しいと言われていたチタンを使い、日本で最初にマグカップ開発に成功した会社だ。その後、チタンという金属が持つ、生体親和性や熱伝導性、美しい色合いなど、さまざまな特徴に魅了され、その魅力を多くの人に伝えようと、マグカップ、アクセサリー、マドラーなど、多くの商品を開発してきた。

金属の輝きは一見冷たいようにも感じられるが、日本の伝統的な色彩や文様をモチーフにした商品は、陶器や吹きガラスのようなぬくもりを感じさせるものも多い。チタンという素材と日本の美意識にこだわり、新たなチタンの世界を切り開き続ける職人魂から、次にどんな商品が生み出されるのか。今後も注目したいメーカーだ。

 

商品詳細

・素材:チタン

・本体サイズ:Φ 7 × 13.5 cm

・本体重量: 115 g

使用上の注意

強い衝撃は破損につながりますのでご注意ください。