コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

江戸扇子 | 鮫小紋 両面銀 | 女持 赤黒 | 雲錦堂 深津扇子店

 ¥24,200

手元華やぐ
粋で雅な江戸扇子

鮫の肌はかたいことから「厄除け」や「魔除け」の意味を持っています。江戸小紋の代表柄です。一見無地に見えるようで、実は緻密な柄が施されているというのが粋でおしゃれな江戸っ子好みです。。

こちらのサイズは女持の6寸5分(約19.5cm)で男持よりもすこし小ぶりに作られています。

江戸扇子の伝統を受け継ぐ
深津扇子店

江戸時代末期から続く雲錦堂深津扇子店では、五代目である深津佳子さんが、父・鉱三氏のもとで修業し、その技術を現代に受け継いでいます。また、江戸扇子の伝統を守りながらも、現代の感性を取り入れ新しい表現を生み出しています。

商品詳細

生産地 東京
素材 扇骨 : 竹
扇面 : 和紙
サイズ 全長 19.5cm
間数 16本
重さ 30g
箱形状 桐箱

使用上のご注意

  • 強い衝撃は破損につながりますのでご注意ください。
  • 手作り品の為、重さ・サイズには個体差があります。
江戸扇子 | 鮫小紋 両面銀 | 女持 赤黒 | 雲錦堂 深津扇子店
江戸扇子 | 鮫小紋 両面銀 | 女持 赤黒 | 雲錦堂 深津扇子店  ¥24,200