コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

高岡銅器 山中漆器 ぐい呑み | HORN 黒漆 × ミスティシルバー | 喜泉

 ¥17,600

漆と金属のコラボレーションが生んだ
スタイリッシュな酒器

手にしっくり馴染む、異素材の酒器

すっと広がるラインは、まるで牛の角のよう。ホルンと名づけられたカップは、日本酒の香りを引き出してくれます。

黒い部分は山中漆器。漆器の口当たりはやわらかく、しっくりと手に馴染みます。下で鮮やかに白く輝くのは真鍮。真鍮の伝統色であるシルバーが、白木の自然な白さに映えます。

見た目はかろやかながら、カップをもったときにはぐっと手に馴染む重みがあります。それにより、細身ながら、安定感のあるカップになっているのです。

マットなシルバーとの組み合わせは、おめでたい席にもぴったりです。

異素材でありながら、自然に馴染む上品で美しい佇まいは、お酒のシーンを上品に引き立たせてくれるでしょう。女性にもぜひ、使っていただきたい一品です。 

世界に日本伝統工芸の魅力を発信する喜泉

2017年12月1日~2018年1月31日、パリにある一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会のショールーム「ESPACE DENSAN」で、日本酒をテーマにした企画展が開催されました。

そこに、日本酒を楽しむ酒器の1つとして招待されたのが、「kisen」でした。高岡銅器のメーカーとして知られる喜泉を代表するブランドです。

喜泉がこだわっているのは、伝統に裏打ちされた技術と美意識を、どのように使い勝手に反映させるかということ。高い技術を駆使し、美しいスタイルで表現しながら、使い手の立場に立って、暮らしの中で使いやすい製品に作り上げることを重視しています。

そのための1つとして取り入れたのが、山中漆器とのコラボレーションです。柔軟な姿勢で、さまざまな素材や技術と共演することで、私たちの暮らしを鮮やかに彩る器を生み出しています。

 

商品詳細

・素材:水目桜、真鍮(材質)/ 漆(表面)

・本体サイズ:Φ5 × 高 11 cm

・重さ:140g

高岡銅器  山中漆器 ぐい呑み | HORN 黒漆 × ミスティシルバー | 喜泉
高岡銅器 山中漆器 ぐい呑み | HORN 黒漆 × ミスティシルバー | 喜泉  ¥17,600