コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

天満切子 フリーグラス | 二玉 | 青 | 天満切子株式会社

 ¥33,000

●大阪天満発祥の天満切子のフリーグラス
●2段の楕円玉が刻まれた「二玉」シリーズの青
●透明感と光沢あるクリスタル24%のガラスを使用
●伝統的技術を引き継ぐ創業1933年の老舗工房
●お酒から日常使いにも最適な160mlサイズ

宝石のように美しく
万華鏡のように輝く天満切子

天満切子専用に作られたオリジナルのグラス生地で制作されており、カッティングされた上下2段の楕円の玉が、柔らかい雰囲気を醸し出すデザインのグラスです。
お飲み物を注ぐと、模様のひとつひとつが底に映り込み、ダイヤモンドを散りばめたような煌びやかな模様が現れます。

素材は、「レッドクリスタル」と呼ばれるクリスタル24%の上質なガラス生地を使用しています。

【天満切子の由来】
大阪の天満は、ガラスと縁が深い地域です。大阪天満宮正門脇に「ガラス発祥の地」の碑があり、江戸時代に長崎のガラス商人 播磨屋久兵衛の指導のもと天満宮近くで作っていたといわれています。数十年前まで、同心・与力町界隈は多くのガラス工場で活気に溢れており、その同心で宇良武一が切子職人として四十余年の経験を元に、「切子工房RAU」を創業したのがはじまりです。そこで、今までにない輝きを引き出す技法で作られた切子を「天満切子」と命名しました。

【天満切子の特徴】
「天満切子」は色被せガラスにU字型のカット(蒲鉾彫り)を施し、底の厚みを利用したカット模様が側面部分に映り込むことでいっそう輝きが増します。薬品処理をせず、全ての工程を手作業で行い、職人が手間と時間をかけて一品ずつ完成させていますので、宝石のように美しく、万華鏡のように輝く「天満切子」は、見るものを飽きさせません。どうぞ光にかざしてご覧ください。

 

天満切子株式会社

1933年の創業以来、数多くのテーブルグラスの製作を手掛けており、2003年には独自の技法に挑戦し、オリジナルブランドである天満切子を誕生させました。「鑑賞の美」と「用の美」を兼ね備えた美しい天満切子を作り続けています。

天満切子の比較動画

比較動画内商品は左から
天満切子 フリーグラス | 二玉 | 金赤
天満切子 フリーグラス | 雫 | 緑
天満切子 ぐい吞み | 杵型 十四縞 | 青

商品詳細

生産地 大阪府
素材 レッドクリスタルガラス(金属酸化物含有量24%以上)
サイズ 直径8.3×高さ9cm
容量 約160ml(満水時)
重量 約250g
箱形状 桐箱

使用上のご注意

  • 強い衝撃は破損につながりますのでご注意ください。
  • ガラスは破損し易いのでお取り扱いには十分ご注意ください。
  • 食器洗浄機、食器乾燥機、電子レンジ、直火のご使用はできません
木箱へのメッセージ・文字・名入れサービス対象商品です。
※こちらの商品は木箱の裏側に文字入れされますのでご了承ください。

風呂敷ラッピング(有料)対象商品です。

 

天満切子 フリーグラス | 二玉 | 青 | 天満切子株式会社
天満切子 フリーグラス | 二玉 | 青 | 天満切子株式会社  ¥33,000