日本工芸堂について

 

こだわり続け、変わり続ける。 

日本伝統の技を、世界へ 

 

日本工芸堂は、日本の工芸品を、世界中に届けるサイトです。 

日本の工芸は、生活に根付く技術の集大成です。何百年と受け継がれてきた手法や製法は、変わっていないようで、その時代のニーズに合わせ、職人の創意工夫により変化を続けてきました。素材や品質へのこだわりといった「本質」を大切にしながら、時代にあったものを作り続ける―。芸術品を作るのではなく、あくまで「暮らしの中で使えるもの」を追い求め、高い技術を注ぎ込んでいく。その姿は日本ならではの「ものづくり」の根本であると感じています。 

日本全国の職人たちが、魂をこめて作り続けている工芸品。その価値を、素晴らしさを世界に届けたい。そのために、私たちは、全国の職人さんとものづくりの現場を訪ねることから始めました。素材、製法、伝統、思い。何を受け継ぎ、なにを未来へつなごうとしているのか。現場でじっくりと話を聞き、製造方法を知り、工芸品が持つ歴史や背景、その土地独自の要素を知ることが、日本工芸品の魅力を、多くの人に伝えていくために必要不可欠だと考えたからです。多くの現場を見、話を聞くにつれ、低価格の量産品が大量に流通する現代だからこそ、手仕事で作り上げられる日本工芸品がもつ唯一無二の価値は、世界に愛されるものになるはずだと、強く感じるようになりました。 

大切に使い続けることで人生を豊かにもしてくれる暮らしの道具。日本が生んだ誇るべき伝統工芸品の数々を、今だからこそ、このサイトで伝えていきたい。私たちは、そう考えています。 

 

<取り扱う工芸品について> 

暮らしに豊かさをもたらす 

機能美の逸品 

 

私たちがこのサイトでご紹介する工芸品は、すべて、直接、工房や産地を訪ね、生産現場を見てセレクトしたものです。職人さんたちが、魂を込めてつくりあげた手仕事の製品は、使いやすいだけでなく、美しさも兼ね備えています。私たち自身が惚れ込んだ、暮らしの中にあるだけで、楽しくなったり、うれしくなったりする逸品だけをご紹介していきます。  

 

<日本工芸堂が目指す姿> 

日本工芸品のファンを世界に広げ 

工芸品の技術を未来へ 

 

私たちは、日本の工芸品の一番のファンです。だからこそ、世界中の人に、その価値を、魅力を知ってもらいたいと考えています。そして、モノだけでなく、その背景にある日本の文化や心も世界に伝えていきたいと考えています。日本の工芸品が世界中の人に愛用されるようになれば、製品が評価されるだけでなく、長年受け継がれ、磨き上げられてきた技術を、未来につなぐお手伝いもできるようになるかもしれません。 

 

日本の工芸品を、使う人も作る人も笑顔にする。 

そんな、日本工芸品の輝かしい未来を、私たちは目指しています。